講師紹介

学院長 真野珠美先生

学院長 真野珠美先生

  • マノ タマミ
  • 花 京都きもの学院 学院長
  • 御茶ノ水校教室長
  • 花カレッジ 着付師
  • 浴衣インストラクター担当
  • 50代 静岡県出身
講師をしていて良かったことは?
本当に着付と着物を知らない初心者の方が、中等科、高等科と上級に進むにつれ、着付の技術だけでなく自分の内面やセンスも磨かれて成長していく姿を垣間見た時が一番の幸せです。また生徒さんから個人的な悩み相談もよく受けますが、それは信頼してくれているからこそだと考えています。
おすすめポイントは?
私はもともと、20代のころ、大手の着付教室で勉強してから、40代のころ、ご縁があって花 京都きもの学院で講師をすることになりました。自分がもともと所属していたところは授業料、認定料ともに高額でしたが、花 京都きもの学院は授業料、認定料共に大変良心的で驚きました。
生徒さんと接するうえで気をつけていることは?
私は、御茶ノ水校で初等科(着付無料講座)~経営専科と御茶ノ水校の花カレッジを担当しています。一番心がけていることは着付を「理論的にわかりやすく伝えること」です。
感覚というものはもちろん大事なことですが、何事にも理論や原則が存在します。私は常に着付の理論を追及し、誰にでも理解できるよう心がけています。
これから着付けをならう人へ
当学院は着付だけでなく、礼儀作法や着物の知識など様々なことを教えています。お客様化する教室が多い中、正統派着付教室をモットーに指導しています。時には厳しく、接することもありますが、みなさんが社会や仕事でそれが生かされると私は信じています。 着付だけでなく自分の内面やセンスを磨きたい方の受講をお待ちしております。
教室長 白崎美智子先生

教室長 白崎美智子先生

  • シラサキ ミチコ
  • 新宿校教室長
  • 初等科(無料講座)〜経営専攻
  • 花カレッジ 着付師
  • 60代 福島県出身
講師をしていて良かったことは?
私自身は着付師クラスに特に力を入れています。生徒が1級着付師試験に合格し、振袖を一人で着せました。と報告をもらう時が、生徒の成長を実感でき、講師をしてい良かったと思っています。
おすすめポイントは?
着付の授業の他にも、着物を着て出かける機会をたくさん作っているところですね。着物で屋形船芸者遊び、きもので新春浅草歌舞伎など着付ときものを通して、広く日本文化を理解できる場を提供してくれています。
生徒さんと接するうえで気をつけていることは?
私は、新宿校で初等科(着付無料講座)~経営専科と新宿校の花カレッジを担当しています。一番心がけていることは現代着付の素晴らしさを伝えることです。昔は、限られた道具しかなく、苦しく見栄えもしませんでしたが、現在は着付小物を上手に使いこなすことによって、「はやく、きれいに着ること」ができます。決して特殊な道具を使用しているわけではないですが、きちんと用途を理解すれば、着付はそんなに難しくない事を一生懸命お伝えしています。
これから着付けをならう人へ
きものは窮屈で苦しく、めんどくさい。と思い込んでいる人がほとんどだと思います。 花 京都きもの学院の正統派着付を体験して頂ければ、その思い込みはきっと解消されるはず。初等科(無料着付講座)は授業料0円なので、気軽な気持ちで申し込んでください。