【御茶ノ水・池袋・新宿・恵比寿・戸越】東京の着付け教室。無料体験レッスン受け付け中!

0800-222-3200

営業時間:10:00〜20:00定休日:毎週金曜日・祝日・年末年始

MENU

第34回認定証授与式

第34回認定証授与式

着付け無料講座、お申込み、お問い合わせ、資料請求いただきありがとうございます。
次回の着付け無料講座は、春に開講した講座が終了次第、日程を確定させていただきます。
さて、先日は着付教室にとって一番大事な行事、認定証授与式でした。
年に二度の晴れの舞台。日頃の研鑽を披露し、それぞれの成長を実感できる場でもあります。

岸学院長から生徒さん、ひとりづつへ証書が手渡されます。

今回、経営専科免許状を取得された方。
経営専科免許状(看板)だけは、本檜に高名な書家の方に

直筆で名前を入れていただきます。
看板取得までに2~3年かかりますが、一つのことをやり遂げた。
という立派な証です。
余談ですが、面接などの際も、チェックする重要なポイントで
級と看板では全然重みが違います。
他の稽古でいう級と段の違いでしょうか。


免許状を取得された生徒を代表して謝辞。


無事に証書を渡し、着付ショーに移行します。

訪問着の部と振袖の部に分かれて、採点方式で
順位を決めます。今回、初の試みでした。

厳正な審査の結果、訪問着の部と振袖の部の優勝者が
決定しました。初の試みでしたので、いろいろあったと思いますが
これから改善していきましょう。


乾杯の発声は真野副学院長。
「一芸一生」のお話は、非常に胸に響きました。


お楽しみの食事会。すでにお酒が入っている?

式も滞りなく終わり、今回免許状を取得された

生徒さんから花束が贈呈されます。


感極まってましたね。いい挨拶でした。

講師答礼。約2~3年かけて、一つの道を学ぶ。
生徒の晴れの舞台、この瞬間が講師にとって、
一番の喜びです。

石田講師

今回、初めての生徒が無事に看板まで取得し、
講師服に袖を通しました。並々ならぬ、
努力だったと思います。

山内講師
同じく、初めての生徒が無事に看板まで
取得し、講師服に袖を通しました。
石田講師、山内講師は同期で講師になった
仲間で、切磋琢磨した結果だったと思います。
石田講師、山内講師、おめでとうございます。


最後は岸学院長の挨拶。
これからも着付けと着物の価値向上、
正統派着付教室の誇りを持って、
一芸一生を胸に精進していきます。

着付け教室のブログです。テーマは「第34回認定証授与式」。着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。

受講申込み

最新のお知らせ

月別のお知らせ

最新ブログ

月別のブログ