花京都きもの学院情報

花 京都きもの学院 第31回認定証授与式

花 京都きもの学院 第31回認定証授与式

着付け無料講座、お申込み、お問い合わせ、資料請求いただきありがとうございます。
更新が大変遅くなりましたが、先日行われた花 京都きもの学院第31回認定証授与式の模様をお伝えします。
年に二回、行われる認定証授与式。
花 京都きもの学院で一番大事な行事です。
各科ごとに認定証が、岸学院長より一名づつ、授与されます。


証書ごとにカバーも違います。


2016年、秋入学の生徒さん。


免許状を授与される生徒さん。
経営専科まで行くと、免許状(看板)を授与されます。
日本舞踊などでは、名取に値するものです。

よくよく勘違いされるのですが、看板=免許皆伝ではなく、着付に関して一通りのことを学びました。
という、意味で看板とってからが稽古です。
ただ、中等科3級とは級の重みは全く違い、判断基準では看板を持っている、持っていないは重要です。
なぜならば、一つのことをやりきった。という証拠であるからです。
現代は、人間が処理できないほどの情報が飛び交っていて、趣味も嗜好も豊富です。だからこそ、何を選び、何をやりきるか?が重要になってくると思います。


今回、免許状を取得された生徒さんの代表挨拶。

証書授与が終わり、着付ショーに移ります。
着付ショーは日ごろの着付技術を披露する場であり、生徒の皆さんは、熱が入ります。見守る講師はそれ以上に。


一幕目は、半幅帯の帯結びショー。
半幅帯は、帯の原型でもあり、非常に多くの帯結びバリエーションがあります。



二幕目は、着付の花形、振袖の帯結びショー。
こちらを担当するのは1級着付師の皆さんです。

三幕目は、着付舞の袋帯二重太鼓。
着付舞は、集団でリズムに合わせて、帯結びをしていくもので、着付には珍しく集団競技となります。
こちらは、講師養成科が担当しました。本番は、会心の出来で、生徒も講師もほっと、一息です。


食事会へ移行します。乾杯の挨拶は真野副学院長。

新人講師クラスと花カレッジのみなさん、
着付舞のポーズです。

新宿校のみなさん。

御茶ノ水校のみなさん。

食事会の後は、お楽しみビンゴゲーム。
豪華景品があたります。
実は、これが一番楽しみ?


ビンゴゲームの後は、じゃんけんゲーム。

最後は、免許状を取得された生徒さんから、先生へ花束贈呈。


最後は岸学院長へ。傘寿を迎えられましたが、これからもご指導よろしくお願い申し上げます。

皆様、大変お疲れ様でした。次は11月です。

 カテゴリー

 アーカイブ

着付け教室のブログです。テーマは「花 京都きもの学院 第31回認定証授与式」。東京・大坂で着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。