花京都きもの学院情報

着付け教室 着付師試験

着付け教室 着付師試験

秋の着付け無料講座、お申込み、お問い合わせ、資料請求いただき

ありがとうございます。昨日は、花 京都きもの学院では

恒例の着付師試験でした。

いつもは和やかな着付け教室 花 京都きもの学院も、

この時だけは、真剣そのものです。

着付師試験は現在、3級 留袖 2級 1級 更新が振袖となっています。

制限時間をオーバーすると仕上がりがよくても、失格です。

試験に遅刻することも当たり前のことながら、失格。

人様に着せるわけですから、遅刻は厳禁です。

3級着付師の留袖の試験から。

前、左右、後ろすべて評価します。

留袖は特に紋を合わせるのと、比翼の出し方が難しく、

留袖がきちんと着付けできる、他装ができることが

着付師の第一歩といえると思います。

試験官は、真野学院長 白崎副学院長 楢崎教室長の3名。

2名以上の合格判定と総合点の両方で審査されます。

大切な腰ひもの締まり具合は、三名の試験官が

それぞれ直に確認します。

こちらは、1級着付師の様子。

10時から18時までみっちり試験を行い、

そのあとは、試験官のフィードバック、

第三回着付師技術評価基準会議が行われました。

9月13日に第四回着付師技術評価基準会議が行われます。

感覚的な部分が多い着付け技術ですが、常に公正に

審査し、講師、生徒が着付け技術が向上するように努めて

まいります。

 

 カテゴリー

 アーカイブ

着付け教室のブログです。テーマは「着付け教室 着付師試験」。東京・大坂で着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。