花京都きもの学院情報

幾松

9月21日(水)
京都の料理旅館『幾松』へお出かけしました。
『幾松』は、維新の三傑の一人である桂小五郎(のちの木戸孝允)と、のちに妻となる幾松(のち松子)の寓居跡です。幕末当時の不意の敵に備えての仕掛けが保存され、現在は国の有形文化財に指定されています。
私たちは、幾松が毅然として新選組から小五郎をかくまったという長持のある、幾松の間を見学した後、京懐石料理に舌鼓を打ちました。

dscf4585dscf4586dscf4588dscf4596dscf4599 dscf4611

 カテゴリー

 アーカイブ

着付け教室のブログです。テーマは「幾松」。東京・大坂で着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。