花京都きもの学院情報

醍醐寺花見(大阪 高槻校)

醍醐寺花見(大阪 高槻校)

4月はお花見シーズンということで、大阪高槻校では9日に京都府伏見区にある醍醐寺へ行ってきました。

JR山科駅から地下鉄に乗り換え醍醐駅へ。そこから徒歩15分程度で到着。

例年より早い開花と前日の雨風により、太閤さまが植えたとされるメインの枝垂れ桜は残念ながら葉桜でした。

ですが幸い、満開やまだ花びらが残る品種もあり、桜が咲く中で無事記念撮影ができました。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、醍醐寺は平成6年(1994)に「古都京都の文化財」として、世界文化遺産に登録されています。そのため国宝や重要文化財も多く、霊宝館と呼ばれる資料館も充実していました。三宝院と金堂の御朱印も頂くとなると全部見て回るには時間が足りなかったです。

 

 

左:西大門(仁王門)前で。
右:五重塔(国宝)は京都府下最古の木造建築物。一見の価値あり。

 

広い敷地を歩き回った後はお楽しみのお食事。敷地内にあるお休み処、雨月茶屋で精進料理を頂きました。

お豆腐がふんだんに使われていました。味付けも京風でヘルシーです。食器一つにも豊臣秀吉の家紋である桐紋がみられます。レンズカバーが写っているのはご愛嬌で。。。

お昼間からビールや日本酒を頂く贅沢。話にも花が咲きました🌸

 

今では入手困難な久留米絣をお召しになった生徒さん。昔は献上前に他の方が着て柔らかい風合いを出していたそうです。生徒さんがお召しになっているからこそ、実際手に触れ風合いを確認させていただくことができました。

着付教室のイベントは、他の方のコーディネートを含めたお着物を目にする貴重な機会でもあると改めて感じました。

 

次回は祇園でお茶屋遊びです。皆様お楽しみに。

 

 

 

 カテゴリー

 アーカイブ

着付け教室のブログです。テーマは「醍醐寺花見(大阪 高槻校)」。東京・大坂で着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。