花京都きもの学院情報

きもので初詣in巣鴨とげぬき地蔵

きもので初詣in巣鴨とげぬき地蔵

おはようございます。春の着付け無料講座、お申込み、お問い合わせ、資料請求いただきありがとうございます。

着付教室 花 京都きもの学院 池袋校では、花 カレッジ(OBクラス)による恒例の着物で初詣に行ってきました。

おかげさまで晴天にも恵まれ、春のような陽気の一日でした。

場所は、二年ぶりの巣鴨です。

通称、おばあちゃんの原宿。その名の通り、朝早くから営業している商店街で活気があります。

とげぬき地蔵で有名な高岩寺前で集合写真。

歩く途中、着物姿が素敵ですね。と声をかけられました。

高岩寺は、曹洞宗で正式名称は「曹洞宗萬頂山高岩寺」というそうです。

とげぬき地蔵として有名ですが、こちらは正式には延命地蔵菩薩といい、お寺の秘仏で拝見することはできません。

 

今年、一年さまざまなことを祈ります。

おそらく着付技術上達も祈っているのだと思います。

本堂入口には、立派な飾りがありました。

そのあとは、本堂横にある洗い観音さんを皆で洗い、磨きました。なおしたい病気、体のよくしたい箇所を洗い、タオルでふくとご利益があるとのことです。タオルは、すぐ近くで販売しているので、忘れても安心です。この後は、皆で和気あいあい食事をして、午後から成人式に向けた振袖着付の追い込み練習と春から戸越校を受け持つ、本校講師に任命された講師の新人講師研修でした。

着付指導満足度No1に選ばれたため、より一層、指導方法へも身が入ります。

着付け初心者の方が、理解しやすくしてもらうためにも本校講師は、着付け小物の名称の言い間違えなども厳しく指摘されます。また、着付け小物も使う順番に生徒に見えやすい位置で簡潔に説明する技術を指導しています。

世間一般的な着付の認識では、着付は苦しい。時間がかかる。面倒だ。と思っている方が多くいらっしゃると思いますが、花 京都きもの学院の着付はまず、着付が苦しい。時間がかかる。面倒だの三つを解消したうえで古典を踏まえた正統派の着付けを皆様にお教えしております。

全8回の無料着付け講座でも、ほんとの初心者が着付の基礎について一通り理解できるカリキュラムとなっておりますので、ご興味の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

 カテゴリー

 アーカイブ

着付け教室のブログです。テーマは「きもので初詣in巣鴨とげぬき地蔵」。東京・大坂で着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。