【御茶ノ水・池袋・新宿・恵比寿・町田】東京の着付け教室。無料体験レッスン!

0800-222-3200

営業時間:10:00〜20:00電話受付:09:00〜18:00定休日:毎週金曜日・祝日・年末年始

MENU

不器用でも着付けを修得できますか?

着付けの技術は不器用でも修得できますか?
不器用な方でも着付けを修得することは可能です。そのためには、着付け教室で正しい手順をしっかりと学ぶことをおすすめします。ただ、最初に身についた癖を後から改善する場合は、習得した時間の三倍かかります。何事も最初が肝心です。ぜひ、正統派の着付教室で磨き抜かれた手順を学んで頂きたいと思います。多くの着付け教室では初心者用のコースやカリキュラムがあり、着付けを一から学ぶことができます。数多くある着付教室の中でも、ぜひ自装と他装を両方教えることが出来る着付教室を選択されてください。その一例を下記にご紹介しましょう。
花京都きもの学院の初心者用のコース
花京都きもの学院では初心者の方に向けた無料着付け講座を行っています。着物の基礎知識や着方、着せ方などといった全8回の講座をどんな方でも本格的に学べるように実施しています。他で習っていたので、上級から受講したい。自分で学んである程度は着ることが出来るので、自分が学びたいことだけ学びたいというお問い合わせもよくいただきますが、復習を兼ねる意味でもぜひ、無料着付講座からの受講をおすすめいたします。きっと全8回無料着付講座から得られるものが多いはずです。
さらに詳しく学びたい方のために中等科、高等科、研究科とレベルに合わせて段階式にコース分けをしていますので、初等科で学んだ知識や技能をさらに高めたいというかたにはこちらもおすすめです。
ちなみに花京都きもの学院には上記のコースの他にも経営科や、講師養成講座、着付師講座などのコースもあります。どの程度までご自分で着付けできるようになりたいのか目標を定め、必要なコースを受講しましょう。
授業中に写真やメモはとらない
着付けを行うにあたって、手順が多く覚えるのが大変だと感じる方は、多いと思います。仕事ではメモをとったり、最近ですと写真、動画を撮られるが多いと思いますが、着付は頭でなく身体で学ぶものです。まずは講師の指導に注意深く耳を傾け、観察力を磨きましょう。観察力を磨くことは、着付だけでなく、あらゆることに役に立ちます。授業後に復習を兼ねて、自宅でノートに書きだすことは有効です。しっかりと形に残すことでその日に習った内容を復習でき、たとえ忘れてしまったとしても後から見直すことで再度確認ができます。
帯の形づくりなど、できあがりを写真でとっておいた良い場合もあります。その際は、講師の許可を必ず得てから、写真を撮るようにしましょう。
自宅で練習を行うことは有効?
自宅で練習することももちろん大事ですが、どうしても自分だけだと我流になりがちです。スポーツ選手などが自身が一流にもかかわらず、必ずコーチをつけているのは、我流に陥らないためでもあります。日々忙しいと思いますが、自分で練習をする時間を作るより、まずはきちんと教室に通える時間を確保してください。またご自宅で勉強される際は、着物の部分名称、着物の知識など、頭で覚えないといけないものを学習することをおすすめします。
繰り返し着付けを行うことが大事
着付けは失敗を繰り返し、反復するうちに自然と体が覚えるものです。自転車に乗ることも頭ではなく、体で身に着けているはずです。何度も繰り返し行ったことは簡単には忘れません。体に染みつくまで練習をしたことによって得られた技術は、一生の財産となるでしょう。
実は不器用な方の方が上達する
毎年多くの方が受講されますが、実は不器用な方のほうが結果的に長続きし、上達することが多いものです。
器用な方は習得は早いのですが、習得が早いあまり、見切りをつけてしまうものも早いもの。結果的に本当の意味で自分の技術にならない段階でやめてしまうことが多いと思います。人の一生には限りがあり、学べるものにも限りがあります。自分がこれをやろうと決めたら、どんな習い事でも免許状(あなたはこれについて、一通り学びました。という証)が得られるまで学ぶことをお勧めします。
着物の着付けは一朝一夕で得られる技能ではありません。焦らずじっくりと覚えていきましょう。そしてなによりも美しい着物に触れ、着付けを楽しむことが大事です。 ぜひ一度着付け教室に訪れてみてはいかがでしょうか?

不器用でも着付けを修得できますか?着付け教室に通うなら【花京都きもの学院】へ。初心者でも安心の無料体験レッスン受付中!正統派の着物の着付け方法を、経験豊富な講師がやさしく丁寧に指導いたします。お子様に着せてあげたい、自分で着物を着れるようになりたい、そんなあなたにおすすめです。